bar織田 大阪北新地 Bar織田へようこそ
トップ知って得する基礎知識 > 一般常識

一般常識

問題
 「第31回 HBAビバレッジ・アドバイザー認定試験より」
 2016年の宿泊旅行統計調査において延べ宿泊者数(全体)は4億9,249万人泊ですが
 次の選択肢のうち 外国人の延べ宿泊者数に最も近い数字はどれですか
 適切な番号を選びなさい
 ① 5,000万人泊 ② 6,000万人泊 ③ 7,000万人泊 ④ 8,000万人泊 ⑤ 9,000万人泊
 ( あ )
答え
あ ③

問題
 「第31回 HBAビバレッジ・アドバイザー認定試験より」
 次の選択肢のうち 2012年比で2016年の国・地域別の訪日外国人旅行者数の
 伸び率が最も大きかった国はどれですか 番号を選びなさい
 ① アメリカ ② 韓国 ③ タイ ④ 台湾 ⑤ 香港
 ( あ )
 次の選択肢のうち 2016年の訪日外国人旅行消費額に最も
 近い数字はどれですか 適切な番号を選びなさい
 ① 3兆円 ② 3兆2500億円 ③ 3兆5000億円 ④ 3兆7500億円 ⑤ 4兆円
 ( い )
答え
あ ⑤  い ④

問題
 「第31回 HBAビバレッジ・アドバイザー認定試験より」
  次の選択肢のうち 2016年の国・地域別の訪日外国人旅行者数で
 トップ 5 を順位が上の国・地域から並べたものとして正しいものはどれですか
 番号を解答欄に記してください
 ① 中国 - 台湾 - 韓国 - アメリカ - 香港
 ② 中国 - 台湾 - 韓国 - 香港 - アメリカ
 ③ 中国 - 台湾 - 香港 - アメリカ - 韓国
 ④ 中国 - 韓国 - 香港 - 台湾 - タイ
 ⑤ 中国 - 韓国 - 台湾 - 香港 - アメリカ
答え

問題
 「第30回 HBAビバレッジ・アドバイザー認定試験より」
 1920 年に施行され 職を失ったバーテンダー達がアメリカで開花した新しい
 カクテルスタイルをヨーロッパに紹介するきっかけとなった法律を選び記号で答えなさい
 A 酒税法 B 禁酒法 C 飲酒法 D アルコール統制法
 ( ① )
 1868 年に東京で初めて建設された洋式ホテルを選び、記号で答えなさい
 A 築地ホテル B 豊洲ホテル C 帝国ホテル D 東京會舘
 ( ② )
答え
①B ②A

問題
 「第30回 HBAビバレッジ・アドバイザー認定試験より」
 1915年にシンガポールスリングが誕生した シンガポールの名門ホテルを選び記号で答えなさい
 A サボイホテル B ホテルリッツ C ラッフルズホテル D マリーナベイサンズ
 ( ① )
 19世紀初頭に世界的に有名なバーテンダー ジェリートーマス氏によって考案された
 カクテルを選び記号で答えなさ
 A ケープ・コッダー B トム&ジェリー C トムコリンズ D ビー&ビー
 ( ② )
答え
①C ②B

問題
 「第30回 HBAビバレッジ・アドバイザー認定試験より」
 1948 年にイタリアのハリーズバーの経営者 ジョセッペ・チプリアーニ氏に
 考案されたカクテルを選び記号で答えなさい
 A ベリーニ B ミモザ C キール D スプリッツァー
 ( ① )
 バンブーを考案した横浜グランドホテルのチーフバーテンダーを選び記号で答えなさい
 A 井山 計一  B 田尾 多三郎  C ハリークラドック  D ルイス・エッピンガー
 ( ② )
答え
①A ②D

問題
 「第30回 HBAビバレッジ・アドバイザー認定試験より」
 カクテルをつくる際 欠かすことのできない氷にはその大きさによって色々な呼び方がある
 下記の氷の呼び方のうち 氷の大きい順に並べたものを選び記号で答えなさい
 ①チップド・アイス ②クラッシュド・アイス ③ランプ・オブ・アイス ④キューブド・アイス
 A ③-④-②-① B ③-④-①-② C ④-③-②-① D ④-③-①-②
( ① )
答え
①A

問題
 「第30回 HBAビバレッジ・アドバイザー認定試験より」
 以下は HBAへ大きく貢献した方々です 関係のある言葉 A~D より選び( )内に記号で答えなさい
 ・今井清( ① ) ・澤井慶明( ② ) ・石井金三郎( ③ ) ・渡邉一也( ④ )
 A HBA 二代目会長 B Mr. Martini C 初代アンゾラ・ゾラ賞 D バーテンダー初の黄綬褒章
答え
① B ②C ③A ④D

問題
 「第30回 HBAビバレッジ・アドバイザー認定試験より」
 国内における旅行消費額について 2015年は全体で 24.8 兆円だが
 消費額の比率が大きい順に並べているものはどれかを選び 記号で答えなさい

 A 日本人国内宿泊旅行-日本人国内日帰り旅行-訪日外国人旅行-日本人海外旅行
 B 日本人国内宿泊旅行-訪日外国人旅行-日本人海外旅行-日本人国内日帰り旅行
 C 日本人国内宿泊旅行-日本人海外旅行-訪日外国人旅行-日本人国内日帰り旅行
 D 訪日外国人旅行-日本人国内宿泊旅行-日本人国内日帰り旅行-日本人海外旅行
 E 訪日外国人旅行-日本人国内宿泊旅行-日本人海外旅行-日本人国内日帰り旅行
 ( ① )
答え
①A

問題
 「第30回 HBAビバレッジ・アドバイザー認定試験より」
 2015 年の統計で訪日外国人旅行者数のトップ5の中に含まれない
 国・地域は次の中のどれか選び 記号で答えなさい
 A 韓国 B アメリカ C 台湾 D タイ E 香港 ( ① )

 都道府県別外国人延べ宿泊者数(2015 年)について
 トップ5の中に含まれない都道府県を選び 記号で答えなさい
 A 北海道 B 大阪府 C 神奈川県 D 京都府 E 沖縄県 ( ② )
答え
① D ② C

問題
 「第30回 HBAビバレッジ・アドバイザー認定試験より」
 訪日外国人旅行者数について 2005年・2010年・2015年の各年の実績について
 一番近い数字の順に並んでいるものを選び、記号で答えなさい
 A 約673万人 - 約861万人 - 約1974万人
 B 約500万人 - 約1000万人 - 約1500万人
 C 約1036万人 - 約1341万人 - 約1974万人
 D 約836万人 - 約1341万人 - 約2011万人
 E 約521万人 - 約614万人 - 約673万人 ( ① )
答え
① A

問題
 「第29回 HBAビバレッジ・アドバイザー認定試験より」
 ワインのタイプは大きくわけて4つに分けることができる 下記の銘柄の酒を
 4つの分類にわけ 記号で答えなさい
 ・TIO PEPE ( ① ) ・CHATEAU MARGAUX ( ② ) ・MOET&CHANDON ( ③ )
 ・NOILLY PRAT ( ④ ) ・OPUS ONE ( ⑤ ) ・BAROLO ( ⑥ )
答え
① C ② A ③ B ④ D ⑤ A ⑥ A

問題
 「第29回 HBAビバレッジ・アドバイザー認定試験より」
 ブドウの栽培に関する文章の( )に当てはまる数字を下記より記号で選びなさい(重複可)
 ワインの生産は北緯( ① )度と( ② )度の間 南緯( ③ )度と( ④ )度の間に広がっている
 また この緯度の年間平均気温は( ⑤ )度から( ⑥ )度である
 年間降雨量は( ⑦ )mm から( ⑧ )mm が望ましく
 ブドウの実の収穫の目安は開花後( ⑨ )日といわれる
 A.10 B.15 C.20 D.30 E.40 F.50 J.100 H.120 I.150 J.400 K.500 L.600 M.700 N.800
答え
① D ② F ③ D ④ E ⑤ A ⑥ C ⑦ K ⑧ N ⑨ J

問題
 「第29回 HBAビバレッジ・アドバイザー認定試験より」
 次の文章は清酒の日本酒度の説明ですが ( )内に+プラスか-マイナスを記号で
 書き入れなさい
 糖分をはじめとするエキス分が多く アルコール度が低いほど日本酒度は( ① )に
 傾き「甘口酒」となる
 反対に糖分が少なく アルコール度が高いほど日本酒度は( ② )に傾き「辛口酒」となる
答え
① - ② +

問題
 「第29回 HBAビバレッジ・アドバイザー認定試験より」
 次の酒のうち、糖類を原料とするものにはAを でんぷん質を原料とする者には
 Bを( )内に記号で記しなさい
 1.ビール ( ① ) 2.ワイン ( ② ) 3.清酒 ( ③ )
 4.紹興酒 ( ④ ) 5.プルケ ( ⑤ )
答え
①B ②A ③B ④B ⑤A

問題
 「第29回 HBAビバレッジ・アドバイザー認定試験より」
 ブランデー生産地区の特徴を下記から選び 記号で( )内に記しなさい
 ・グランド・シャンパーニュ( ① ) ・プチット・シャンパーニュ( ② ) ・ボルドリー ( ③ )
 ・フォン・ボア ( ④ ) ・ボン・ボア ( ⑤ ) ・ボア・オルディネール ( ⑥ )
 イ:エレガントで香りが高く豊かなボディーを持つ  ロ:若々しく軽快なのが特徴
 ハ:ブレンド用に用いられることが多い
 ニ:蒸留されたブランデーはややデリケート 熟成は比較的早めである
 ホ:酒の風味がやや薄い  へ:腰が強く、豊満なブランデーに仕上がる
答え
①イ ②ニ ③ヘ ④ロ ⑤ホ ⑥ハ

問題
 「第29回 HBAビバレッジ・アドバイザー認定試験より」
 次の説明文を読み、正しいものには○を、間違いには×を( )内に記しなさい。
 ① 世界五大ウイスキーとは、スコッチ・バーボン・カナディアン・ジャパニーズ・
 アイリッシュをいう( ① )
 ② バーボンウイスキーは、原料のトウモロコシを50%以上使用しなければならない( ② )
 ③ ジャパニーズウイスキーの特徴は、基本的にはスコッチウイスキーの製法を
 踏襲している( ③ )
 ④ ジンとは、トウモロコシなどの穀物を原料とする蒸留酒に、ジュニパーベリなどを
 浸し成分を抽出し、さらに蒸留した酒である( ④ )
答え
①× バーボン⇒ アメリカン ②× 51%使用 ③○ ④○

問題
 「第29回 HBAビバレッジ・アドバイザー認定試験より」
 次の説明文を読み、正しいものには○を 間違いには×を( )内に記しなさい
 ① エチルアルコールの沸点は98.325℃である( ① )
 ② ウイスキーとは 麦芽や穀物を原料にこれを糖化 発酵させた後に蒸留した酒をいう( ② )
 ③ グレーンウイスキーは 個性豊かな風味を持つため「ラウドスピリッツ」とも言われる( ③ )
 適している 代表的なビールにピルスナータイプがある
答え
①×78.325℃ ②× 樽で熟成させた酒 ③× サイレントスピリッツ

問題
 「第29回 HBAビバレッジ・アドバイザー認定試験より」
 次の文章の( )内に該当する語句を選び記号を記入して下さい
 ホップはつる性で雌雄異体の植物であり ビール製造に使用されるのは ( ① )の方である
 A 雄花  B 雌花  C つる  D グルート
 ビール醸造に用いられる酵母は2種類ある ( ② )は中世ドイツで発見され 低温発酵が
 適している 代表的なビールにピルスナータイプがある
 A 上面発酵酵母  B 野生酵母  C 乳酸菌  D 下面発酵酵母
 白ワイン用のブドウ品種は シャルドネ リースリング セミヨン ( ③ )がある
 A マスカットベリーA   B シュナン・ブラン  C ガメイ  D ピノ・ノワール
答え
①B ②D ③B

問題
 「第29回 HBAビバレッジ・アドバイザー認定試験より」
 次の文章の( )内に該当する語句を選び記号を記入して下さい
 発酵とは酵母によって原料中の糖成分から( ① )と炭酸ガスを生成することをいう
 A ブドウ糖 B アルコール C ルプリン D フムロン
 穀物酒は果実酒と異なり、酵母が糖分を発酵させるために穀物中のデンプンを( ② )
 させることが必要である
 A 酸化 B ろ過 C 糖化 D 異性化
答え
①B ②C

問題
 「第29回 HBAビバレッジ・アドバイザー認定試験より」
 アルコール発酵の化学式を下記から選び( )内に記号で記入して下さい
 (ブドウ糖、果糖)( ① )― (エチル・アルコール)( ② )+(炭酸ガス)( ③ )
 ア2C2H5OH イ2CO2 ウ4CO2 エC6H12O6
答え
①エ ②ア ③イ

問題
 「第29回 HBAビバレッジ・アドバイザー認定試験より」
 以下はHBA へ大きく貢献した方々です。関係のある言葉を選び( )内に記号で
 記入して下さい。
 ・今井清( ① ) ・澤井慶明( ② ) ・石井金三郎( ③ ) ・渡邉一也( ④ )
 ア.HBA 二代目会長  イ.Mr. Martini  ウ.初代アンゾラ・ゾラ賞
 エ.バーテンダー初の黄綬褒章
答え
①イ ②ウ ③ア ④エ

問題
 「第28回 HBAビバレッジ・アドバイザー認定試験より」
 国旗の取り扱いについて不適切なものを1つ選び( )内に番号を記入しなさい
 1. 国旗は原則として夜間は掲揚しない
 2. 国旗は国を象徴するものなので大切に扱うのが国際的なマナーである
 3. 日本では、おもてなしの精神から外国旗を上位に掲揚する
 4. 朝から国旗を掲揚したが 午後から暴風雨の予報だったので降納した
 5. 日本の国旗の正式名称は「日の丸」である
 ( ① )
答え
①5 正式名称は日章旗

問題
 「第28回 HBAビバレッジ・アドバイザー認定試験より」
 次の文章を読み 正しいものには○を 間違っているものには×を( )内に記しなさい
 A. アイリッシュ・ストレート・ウイスキーとは スコッチウイスキーのモルトウイスキー同様
 ポットスチルで造られたウイスキーのみで造られたものである( ① )
 B. アメリカンウイスキーのうち 原料のトウモロコシを80%以上使用し アルコール度数40度
 以上80 度以下で蒸留し 樽の内側をチャーした新樽で 最低2年以上熟成したものを
 バーボンウイスキーという( ② )
 C. カナディアンウイスキーの特徴は ライ麦主体のフレーバーリングウイスキーと
 トウモロコシ主体のベースウイスキーをブレンドすることにある( ③ )
 D. 大日本果汁株式会社により 北海道余市で1940 年(昭和15 年)に発売されたウイスキーが
 現在のニッカウヰスキーである( ④ )
答え
①○ ②× ③○ ④○

問題
 「第28回 HBAビバレッジ・アドバイザー認定試験より」
 次の文章を読み 正しいものには○を 間違っているものには×を( )内に記しなさい
 A. カスクストレングスとは 樽だしのまま加水せずにつくられたウイスキーのことである( ① )
 B. バルヴィニー蒸留所はスペイサイドにある ( ② )
 C. 現在 アイランズというモルトウイスキーのエリアは ハイランドに属している ( ③ )
答え
①○ ②○ ③○

問題
 「第28回 HBAビバレッジ・アドバイザー認定試験より」
 次の文章を読み 正しいものには○を 間違っているものには×を( )内に記しなさい
 A. ウイスキーの定義は国により若干異なるが 一般的には麦芽や穀物を原料にして
 これを糖化 発酵 蒸留した酒のことを言う ( ① )
 B. スコットランドのモルト蒸留所で一番先に認定されたのが
 ザ・マッカラン蒸留所である ( ② )
 C. シングルモルトウイスキーとは 一つの蒸留所で造られたモルトウイスキーのみで
 つくられたウイスキーのことである ( ③ )
答え
①× ②× ③○

問題
 「第28回 HBAビバレッジ・アドバイザー認定試験より」
 次のブドウ品種と関係の深いフランスの生産地を下記のAグループの中から選び記号で( )内に記しなさい
 1. Cabernet Sauvignon( ① ) 2. Pinot noir( ② ) 3. Syrah( ③ ) 4. Chardonnay( ④ )
 5. Riesling( ⑤ ) 6. Gamay( ⑥ ) 7. Sauvignon blanc( ⑦ )
 [Aグループ] A.Alsace B.Bordeaux C.Bourgogne D.Cote du Rhone E.Val de Loire
答え
①B ②C ③D ④C ⑤A ⑥C ⑦E

問題
 「第28回 HBAビバレッジ・アドバイザー認定試験より」
 次の酒のうち 糖類を原料とするものにはA を でんぷん質を原料とする者には
 B を( )内に記号で記しなさい
 1. ビール( ① ) 2. ワイン( ② ) 3. アクアビット( ③ )
 4. シードル( ④ ) 5. ミード( ⑤ )
答え
①B ②A ③B ④A ⑤A

問題
 「第28回 HBAビバレッジ・アドバイザー認定試験より」
 次の酒の中で 誕生したのが古い順に( )内に1~5 の番号を記しなさい
 A テキーラ( ① ) B バーボンウイスキー( ② ) C ラム( ③ )
 D ジン( ④ ) E ブランデー( ⑤ )
答え
①5 ②4 ③2 ④3 ⑤1

問題
 「第28回 HBAビバレッジ・アドバイザー認定試験より」
 次のHBA の歴史に関して( )内に正しい語句を下記の語群から選び記号で記入しなさい
 a. ( ① )年 都内主要ホテルのチーフバーテンダーたちが集まり会合を持ったことが
 HBA の前身である( ② )の設立となる始まりである
 b. 業界人として常に人格の陶治を図り 親睦を深め知識や技術の向上に励んで
 業界発展に寄与することを目的とし 1970 年に( ③ )に名称が変更された
 c. ( ④ )年 九州地区ホテルグループの入会を受け 同年の九州博多での総会決議を受け
 現在のHBA(日本ホテルバーメンズ協会)へ名称変更された
 語群:
 A. 1962 B. 1963 C. 1964 D. 1972 E. 1975 F. 1977 G. 1989 H. HBO I. HBG J. HBA K. HBC
答え
1.A 2.I 3.K 4.F  http://www.hotel-barmen-hba.or.jp/abouthba/09history.pdf

問題
 「第28回 HBAビバレッジ・アドバイザー認定試験より」
 次のカクテルの日に関する問題で ( )内に正しい数字を記入しなさい
 HBA・NBA・PBO・ANFAの国内バーテンダー4団体により
 「( ① )月( ② )日はカクテルの日」と制定された
答え
 1.5 2.13
 ・HBA(日本ホテルバーメンズ協会)・NBA(日本 バーテンダー協会)
 ・PBO(プロフェッショナル・バーテンダーズ機構)・ANFA(全日本フレア・バーテンダーズ協会)

問題
 「2014年度HBAビバレッジ・アドバイザー認定試験より」
 次のリキュールの主となる芳香性成分を 下記から選び記号で( )内に記しなさい
 1. Creme de Cassis ( ① ) 2. Campari ( ② ) 3. Kahlua ( ③ ) 4. Malibu ( ④ )
 5. Chambord ( ⑤ ) 6. Sambuca ( ⑥ ) 7. Tiffin ( ⑦ )

 A・エルダーの花の抽出液 B・ココナッツ C・オレンジ果皮 D・へーゼルナッツ
 E・杏の核 F・紅茶 G・黒スグリ H・マラスカ種チェリー I・コーヒー J・ラズベリー
答え
 1.G 2.C 3.I 4.B 5.J 6.A 7.F

問題
 「2014年度HBAビバレッジ・アドバイザー認定試験より」
 次のブランデーの用語の解説を下記から選び記号で( )内に記しなさい
 1. Grande Champagne ( ① ) 2. Borderies ( ② ) 3. Tenareze ( ③ )
 4. Fine Champagne ( ④ ) 5. V.S.O.P. ( ⑤ )

 A・熟成年数を表示する単位
 B・グランド・シャンパーニュとプチット・シャンパーニュのみの原酒を使い さらに
 グランド・シャンパーニュの原酒を50%以上使用したコニャックにつけられる表示
 C・5 年以上熟成したものにつけられる表示
 D・エレガントで香り高く 豊かなボディを持つブランデーを生む地区
 E・腰が強く 豊満なブランデーに仕上がる地区で 熟成も早い
 F・7 年以上熟成したものにつけられる表示
 G・アルマニャック地方の地区名 ブレンド向きのブランデー原酒といわれる
答え
 1.D 2.E 3.G 4.B 5.C

問題
 「2014年度HBAビバレッジ・アドバイザー認定試験より」
 1次の中から白ワインに使用するぶどう品種を選びなさい
  a カベルネ・ソーヴィニヨン b マスカットベリーA c ガメイ d セミヨン
 2次の中からシャンパンに使用しないぶどう品種を選びなさい
  a ピノ・ノワール b シャルドネ c ピノ・ムーニエ d ピノ・ブラン
答え
 1 d 2 d

問題
 「2014年度HBAビバレッジ・アドバイザー認定試験より」
 次の酒のうち 糖類を原料とするものにはAを でんぷん質を原料とするものにはBを記入しなさい
 1 ビール(  ) 2 ワイン(  ) 3 アクアビット(  )
 4 シードル(  ) 5 ミード(  )
答え
 1 B 2 A 3 B 4 A 5 A

問題
 「2014年度HBAビバレッジ・アドバイザー認定試験より」
 次の酒の中で 誕生したのが古い順に(  )に1~5の番号を記入しなさい
 Aテキーラ(  ) Bバーボンウイスキー(  ) Cラム(  )
 Dジン(  ) Eブランデー(  )
答え
 A 5  B 4 C2 D3 E1

問題
 「2014年度HBAビバレッジ・アドバイザー認定試験より」
 下記の問題の(  )に語句を記入してください
 a. ( ① )年 都内主要ホテルのチーフバーテンダーたちが集まり会合を持ったことが
 HBAの前身である( ② )の設立となる始まりである
 b.業界人として常に人格の陶治を図り 親睦を深め知識や技術の向上に励んで
 業界発展に寄与することを目的とし 1970年に( ③ )に名称が変更された
答え
 ①1962 ②HBG(ホテル・バーメンズ・ギルド) ③HBC(ホテル・バーメンズ・クラブ)

問題
 「2014年度HBAビバレッジ・アドバイザー認定試験より」
 各種ニューツーリズムの説明が正しくない番号を選びなさ
 ① スポーツツーリズム:スポーツを「観る」「する」ための旅行に加え スポーツを「支える」
 人々の交流や 旅行者が旅先で多様なスポーツを体験できる環境の整備も含むもの
 ② エコツーリズム:自然観光資源について知識を有する者から案内または助言を受け
 当該自然観光資源の保護に配慮しつつ当該自然観光資源と触れ合い これに関する
 知識及び理解を深める活動
 ③ 産業環境:旅行業と宿泊業を核として 運輸業 飲食業 製造業等にまでまたがる
 裾野の広い産業
 ④ ヘルスツーリズム:自然豊かな地域を訪れ そこにある自然 温泉や身体に
 優しい料理を味わい 心身ともに癒され 健康を回復 増進 保持するもの
 ⑤ 酒蔵ツーリズム:酒の製造工程の酒蔵見学や一過性のイベントにとどまらず
 酒文化の体験 地域の伝統文化 食 工芸等との連携などを通じ 地域活性化を
 推進すること
答え
 ③

問題
 「2014年度バーテンダー呼称・技能認定試験 学科問題より」
 下記の問題の(  )に語句を記入してください
 フレッシュ・ミント各種の特徴は 甘い香りの( ① ) 香りと清涼感が強い( ② )
 穏やかな香りのペパーミントが知られている
 ギムレットはイギリス生まれのカクテルで 当初( ③ )・ジンと ( ④ )社の
 コーディアル・ライム・ジュースを使ってつくられていた
答え
 ①スペアミント ②クールミント ③プリマス ④ローズ

問題
 「2014年度バーテンダー呼称・技能認定試験 学科問題より」
 下記の問題の(  )に語句を記入してください
 マラスキーノは イタリア北部のマラスカ種の( ① )を原料とするリキュールで
 1821年イタリアの( ② )社が開発した
 ラガー・ビールの語源は ( ③ )語のラガー Lagerからきており 意味は( ④ )である
答え
 ①チェリー ②ルクサルド ③ドイツ ④貯蔵庫

問題
 「2014年度バーテンダー呼称・技能認定試験 学科問題より」
 下記の問題の(  )に語句を記入してください
 単式蒸溜焼酎で 熊本特産は( ① )焼酎 奄美大島の特産は( ② )焼酎である
 リキュールは ( ③ )に果実・花・ハーブ・スパイスなどの香味を移し
 甘味料や着色料を加えた( ④ )である
答え
 ①米 ②黒糖 ③スピリッツ ④混成酒

問題
 「2014年度バーテンダー呼称・技能認定試験 学科問題より」
 下記の問題の(  )に語句を記入してください
 ジンは大別すると( ① )タイプと( ② )タイプがある
 ウオッカの製法は ライ麦 小麦 トウモロコシなどの( ③ )やジャガイモなどを麦芽で
 糖化・発酵させ( ④ )で蒸溜 アルコール分85%以上の純度の高い蒸留酒をつくり
 白樺の活性炭などで濾過する
答え
 ①イギリス ②オランダ ①と②は順不同 ③穀類 ④連続式蒸留機

問題
 「2014年度バーテンダー呼称・技能認定試験 学科問題より」
 下記の問題の(  )に語句を記入してください
 酒類は ( ① )によって ( ② )・蒸留酒・混成酒に分類される
 カナディアン・ウイスキーは トウモロコシ主体の原料を連続式蒸留機で蒸溜する
 原酒( ③ )・ウイスキーと ライ麦主体の原料を連続式または単式蒸留機で
 蒸溜する( ④ )・ウイスキーをブレンドする
答え
 ①製造法 ②醸造酒 ③ベース ④フレーバリング

問題
 「2014年度バーテンダー呼称・技能認定試験 学科問題より」
 下記の問題の(  )に語句を記入してください
 酒になんらかの材料を混ぜて飲むことは かなり古い時代から行われており
 紀元前の( ① )では ビールに( ② )やナツメヤシのジュースを加えて飲まれていた
 ディナーで オードブルやスープの代わりに供されるカクテルは( ③ )と呼ばれ
 サパー・カクテルの別名は( ④ )という
答え
 ①エジプト ②蜂蜜 ③クラブ・カクテル ④ビフォア・ミッドナイト・カクテル

問題
 「2013年度HBAビバレッジ・アドバイザー認定試験より」
 日本におけるホテルの歴史に関して(  )に語句を記入しなさい
 1859年(安政6年) 神奈川・長崎・( ① )の3港を開港
 1863年(文久3年) 横浜に横浜( ② )等客室・レストラン・( ③ )を設けた( ④ )用の
 宿泊施設が誕生した
 1868年(慶応4年 明治元年) 江戸( ⑤ )ホテル館竣工落成したが 明治5年に焼失
 1915年(大正8年) ( ⑥ )ステーションホテル開業 2006年に休業し2011年新装開業
答え
 ①函館 ②クラブハウス ③バー ④外国人 ⑤築地 ⑥東京

問題
 「2013年度HBAビバレッジ・アドバイザー認定試験より」
 次の産地特定焼酎の生産県を漢字で(  )内に また その主原料(冠)を(  )内に記入しなさい
 ・黒糖焼酎 生産県( ① ) 主原料( ② ) ・琉球焼酎 生産県( ③ ) 主原料( ④ )
 ・壱岐焼酎 生産県( ⑤ ) 主原料( ⑥ ) ・薩摩焼酎 生産県( ⑦ ) 主原料( ⑧ )
 ・球磨焼酎 生産県( ⑨ ) 主原料( ⑩ )
答え
 ①鹿児島県 ②サトウキビまたは黒糖 ③沖縄県 ④タイ米 ⑤長崎県
 ⑥麦 ⑦鹿児島県 ⑧芋 ⑨熊本県 ⑩米

問題
 「2013年度HBAビバレッジ・アドバイザー認定試験より」
 次のカクテルと関連深いリキュールを下記から選びなさい
 ①Alasca ②Fazzuy Navel ③Godfather ④Negroni ⑤Old Pal
 リキュール・・・A.Campari B.Chartreuse C.Amaretto D.Peach Liqueur E.Creme de Cassis
答え
 ①B ②D ③C ④A ⑤A

問題
 「2013年度HBAビバレッジ・アドバイザー認定試験より」
 2013年の統計で訪日外国人旅行業者数が史上初の( ① )万人を越えましたが
 ( ① )に当てはまる数字を答えなさい
② 次のビールのうち 上面発酵ビールにはAを 下面発酵ビールにはBを記入しなさい
スタウト( ) ウイーンビール( ) ヴァイツェンビール( ) ヘレス( ) アルト( )
答え
 ①1000 ②スタウト(A) ウイーンビール(B) ヴァイツェンビール(A) ヘレス(B) アルト(A)

問題
 「2013年度HBAビバレッジ・アドバイザー認定試験より」
 新しい観光振興(ニューツーリズム等の振興)推進の背景として考えられる事項を記して
 いますが 一つだけ該当しないと思われる事項があります 番号を選びなさい
①「見る」から「体験・学習」へ観光のニーズ変化
② 団体周遊型から個人特定関心型への旅行形態の変化
③ 地域産業を活かした 「交流」 「参加」型まちづくりへの期待
④ 地域特有の魅力の再評価及び観光資源としての活用
⑤ 長期滞在型受け入れ施設への財政支援
答え
 ⑤

問題
 文章の正しいものは○ 間違っているものは×を記入して下さい
 ①日本茶は5月に摘み取ったものを1番茶(新茶) 6~7月が2番茶 8月が3番茶と呼んでいる
 ②カフェロワイヤルはコーヒーにグランマルニエを角砂糖と共に焼いたものを入れたコーヒーである
 ③日本のミネラルウォーターの産出は山梨県が一番で 兵庫県 静岡県が次に続く
答え
 ①○ ②× ③○

問題 HBA第16回 ジュニアクラスから抜粋
 平成15年より祝日三連休が4つとなった その祝日を下記から選びなさい
 1.成人の日 2.建国記念日 3.春分の日 4.みどりの日
 5.憲法記念日 6.こどもの日 7.海の日 8.老人の日 9.秋分の日
 10.体育の日 11.文化の日 12.勤労感謝の日 13.天皇誕生日
答え
 1.成人の日 7.海の日 8.老人の日 10.体育の日

問題 HBA第19回 シニアから抜粋
 下記の略称の正式な日本語名を記入しなさい
 ASEAN - ( ① ) EU - ( ② ) OPEC - ( ③ )
 WHO - ( ④ ) GDP - ( ⑤ )
答え
 ①東南アジア諸国連合 ②ヨーロッパ連合・欧州連合 ③石油輸出国機構
 ④世界保健機関 ⑤国内総生産

問題
次の文章の( )に正しい語句又は数字を記入しなさい
・HBA(社団法人日本ホテルバーメンズ協会)は(①)からの認可を受けて
社団法人組織として活動している
・「観光」の語源は(②)である
答え
①国土交通省 ②文物、政治、暮し向き、風俗などをよく観ること、観せること

問題
次の文章の( )に正しい語句又は数字を記入しなさい
・我が国では平成15年度より「YOKOSO! JAPAN」のロゴ・キャッチフレーズの下に
官民が共同して外国人旅行者の訪日促進に取り組んでいるが
このキャンペーンの名称は(①)である
・訪日促進キャンペーンにおいて 2010年までに達成する訪日外国人旅行者の
目標として掲げている人数は(②)である
答え
①ビジット・ジャパン・キャンペーン ②1000万人

問題
次の文章の( )に正しい語句又は数字を記入しなさい
・観光行政のとりまとめを行い 平成20年10月には「観光庁」が
設置される国の行政機関は(①)省である
・醸造酒に属し 紀元前4~5000年頃につくられたデンプン質を原料とした酒は(②)である
シュメール人が残した「モニュマン・ブルー」と呼ばれる板碑にも記されている
答え
①国土交通 ②ビール

問題
 「2009年度 H.B.A.ビバレッジ・アドバイザー試験より」
 次の文章内容が正しければ○ 間違っていれば×を記入しなさい
 ①関東大震災により外資によるホテルは当時ほぼ壊滅した
 ②1909年 ホテル協会の前身である日本ホテル組合が結成された
 ③第一次ホテルブームは1970年万国博覧会の開催がきっかけに起こった
 ④1910年 銀座八丁目にカフェプルニエが日本最初のバーとしてオープンした
答え
①○ ②○ ③× ④×

問題
 「2009年度 H.B.A.ビバレッジ・アドバイザー試験より」
 次の文章内容が正しければ○ 間違っていれば×を記入しなさい
 ①横浜グランドホテルは世界的にも有名なカクテル マウントフジを生み出した
 ②東京における最初の本格的ホテルの開業は 1868年築地ホテル館である
 ③1972年の第一回HBCカクテル調合技術コンペティションの優勝者は
 パレスホテルの吉田貢さんである
 ④HBAの現在の監督官庁は観光庁である
答え
①× ②○ ③○ ④○
問題
 「2009年度 H.B.A.ビバレッジ・アドバイザー試験より」
 次の各問の( )に該当する数字・語句を語群より選びなさい
 ・2008年度における日本の国民1人あたりのミネラルウォーター年間消費量は(①)リットル
 ・料理と水の関係について 和風だしに向いている水は(②)水
 ・日本でミネラルウォーターが定義されている法律は(③)法
 ・日本におけるミネラルウォーターの分類について 特定水源より採水された地下水で
地中でミネラル分が溶解したものを(④)という

 (語群)あ・40 い・19.7 う・14.4 え・食品衛生 お・保健衛生 か・飲料衛星 き・軟 く・硬
 け・ナチュラルミネラルウォーター こ・ナチュラルウォーター
答え
①い ②き ③え ④け
問題
 「2009年度 H.B.A.ビバレッジ・アドバイザー試験より」
 以下の質問について適切なものを選びなさい
 「お辞儀」のルーツは服従の行為を表すもので 青少年や立場の低い者から
 年長者や立場の高い人にするが 「握手」はどのようにするのがエチケットでしょうか
 ① 年少者や立場の低い人から率先して手を差し出す
 ② 年長者や立場の高い人が手を差し出した時に 手を握り返すことができる
 ③ 特に順番はないので どちらから握手を求めてもよい
答え

問題
 「2009年度 H.B.A.ビバレッジ・アドバイザー試験より」
 敬語の使い方で間違っているものを下記の中から1つ選びなさい
 ① お客様がそのように申されています
 ② 私がお迎えにあがります
 ③ どなたに伺えばよろしいでしょうか
 ④ お連れ様がいらっしゃいました
 ⑤ 熱いうちに どうぞ召し上がってください
答え

問題
 問題 「2011年度 H.B.A.ビバレッジ・アドバイザー試験より」
 人間の体で一日に必要な水分の量はどの位でしょう?
 下記の語群より選びなさい
 (語群) ①1.5L ②1L ③2.5L
答え
③2.5L
問題
問題 「2011年度 H.B.A.ビバレッジ・アドバイザー試験より」
次の文章は正しければ○を 間違っていれば×を付けなさい
硬度の違いは地形の違いで出来る
答え
×

問題
 問題 「2011年度 H.B.A.ビバレッジ・アドバイザー試験より」
 次の文章は正しければ○を 間違っていれば×を( )に記入しなさい
 1.( ) 糖化とはでんぷんを切って ブドウ糖や麦芽糖に変える工程であり
 生の米や麦に麦芽や麹を混ぜれば可能である
 2.( ) アルコール発酵とは ブドウ糖 砂糖 麦芽糖 果糖などを酵母の働きによって
 エチルアルコールと二酸化炭素に変換する工程であり
 大部分の酒類の製造に必須の工程である
答え
1.× 2.○

問題
 問題 「2010年度 H.B.A.ビバレッジ・アドバイザー試験より」
 次の( )にあてはまる言葉を記入しなさい
 1.アクアビットは( ① )を主原料に 大麦麦芽で糖化 発酵し香りづけをした蒸留酒である
 2.サクランボを使ったブランデーは フランスでは( ② )と呼ばれる
答え
1.①じゃがいも ②キルッシュ
問題
問題 「2012年度 H.B.A.ビバレッジ・アドバイザー試験より」
 次の( )にあてはまる言葉を記入しなさい
 洋酒等の輸入における貿易取引条件の主なものとして 貨物を輸出者側の工場で輸入者に
 引き渡す( ① )条件や 輸出国側の港にて本船に貨物が積込まれた時に引き渡される( ② )条件などがある
答え
①Ex-Works ②FOB
問題
問題 「2012年度 H.B.A.ビバレッジ・アドバイザー試験より」
 次の( )にあてはまる言葉を記入しなさい
 平成23年4月現在 輸入洋酒の品目の中で( ① )( ② )などは輸入時に関税がかかる
答え
①ワイン ②スパークリングワイン
問題
問題 「2012年度 H.B.A.ビバレッジ・アドバイザー試験より」
 次の( )にあてはまる言葉を記入しなさい
 洋酒の輸入に主に使われる輸送用コンテナの酒類は サイズは主に( ① )フィートと
 ( ② )フィートの2種類があり またタイプとしては温度調節設備が搭載され輸送中も
 コンテナ内部を適切な温度に保つことが出来る( ③ )コンテナと
 そうした装備のない常温の( ④ )コンテナがある
答え
①40 ②20 ③リーファー ④ドライ ※①と②は逆でも正解
問題
問題 「2012年度 H.B.A.ビバレッジ・アドバイザー試験より」
 次の( )にあてはまる言葉を記入しなさい
 スコッチウイスキーの酒税は 昭和43年から平成元年までは輸入価格に関税を
 加えたものに課税する( ① )方式が採用され 特級ウイスキーは220%という高額な酒税が
 かけられているが 平成23年現在は40度のスコッチウイスキーで1リットル当たりの
 酒税は( ② )円である
答え
①従価税 ②400
問題
問題 「2012年度 H.B.A.ビバレッジ・アドバイザー試験より」
 次の( )にあてはまる言葉を記入しなさい
 酵母は 糖を発酵することで( ① )と炭酸ガスと香味成分を生成する
 穀物酒は 果実酒と異なり 酵母が糖分を発酵させるために穀物中の
 デンプンを( ② )させることが必要である
答え
①アルコール ②糖化
問題
問題 「2011年度 N.B.A.認定バーテンダー資格試験より」
 次の( )にあてはまる語句 数字を記入しなさい
 ミックス・ドリンクは 短時間で飲むか ゆっくり時間をかけて飲むかによって
 ( ① )( ② )に分けられる
 1オンスは約( ③ )ml 1ジガーはアメリカ( ④ )オンス約( ⑤ )mlイギリスは
 2オンス約60mlである
答え
①ショート・ドリンク ②ロング・ドリンク ③30 ④1.5 ⑤45
問題
問題 「2011年度 N.B.A.認定バーテンダー資格試験より」
 酒類は 製造法によって 醸造酒 ( ① ) ( ② )に分類される
 スコッチウイスキーは 製造法の違いから ( ③ )ウイスキー ( ④ )ウイスキー
 ( ⑤ )ウイスキーの3つに分けられる
答え
①蒸留酒 ②混成酒 ③モルト ④グレーン ⑤ブレンデット
①② また③④⑤は順番が違っても正解
問題
問題 「2011年度 N.B.A.認定バーテンダー資格試験より」
 次の( )にあてはまる語句 数字を記入しなさい
 酒類の定義は 国によって違いがあるが わが国の酒税法では「酒類とは アルコール分
 ( ① )度以上の飲料をいう」と規定されている このアルコール分とは ( ② )℃で
 原容量100分中の( ③ )の容量をいう
 フレアバーテンディングの基本用語で ボトルから酒を注ぐことを( ④ )といい
 ボトルを回すことを( ⑤ )という
答え
①1 ②15 ③エチルアルコール ④ポアー ⑤フリップ
問題
問題 「2011年度 N.B.A.認定バーテンダー資格試験より」
 次の( )にあてはまる語句 数字を記入しなさい
スコットランド産モルトウイスキーの生産地域で アイランズ・モルトと呼ばれているのは
( ① )諸島 ( ② )島 マル島 ( ③ )島 アラン島に所存する蒸留所で 近年「島のモルト」
という意味で アイランズ・モルトとして分類されることが多い
ストレート・バーボン・ウイスキーは ( ④ )%以上のトウモロコシにライ麦 小麦 大麦麦芽
などの原料を糖化 発酵させ ( ⑤ )でアルコール度数( ⑥ )%で蒸留 内部を
焦がした( ⑦ )の新樽に入れて 2年以上熟成させる
答え
①オークニー ②スカイ ③ジュラ ④51 ⑤連続蒸留器 ⑥80 ⑦ホワイト・オーク
問題
問題 「2011年度 N.B.A.認定バーテンダー資格試験より」
 次の( )にあてはまる語句 数字を記入しなさい
 ヘビーラムの基本的な製法は 発酵液を( ① )で蒸留し バーボンと同じく内部を焦がした樽で
 ( ② )年以上熟成させる
 ホワイト・テキーラは ( ③ ) ( ④ )とも呼ばれる
答え
①単式蒸留器 ②3 ③テキーラ・ブランコ ④シルバー・テキーラ
Copyright(c) Bar ODA. All rights reserved. 皆様からのご意見お待ちしております mail:bar@bar-oda.com
bar@bar-oda.com